« 【山梨日日新聞Web版】クリーン作戦に最多1800人が参加 富士山をきれいにする運動 | メイン | 【南日本新聞】きょうだい3人「ざっと300歳」 奄美市で子・孫が祝いの宴 »

2009年8月 9日 (日)

【西日本新聞】かき氷機使い続け64年 飯塚市の「永楽善哉」 今も現役、商店街名物

「独特の柔らかさ、ふわふわした舌触りが人気」というかき氷は、昭和20年からずっと使い続けてきたかき氷機で作ったものというから驚きです。このかき氷機は、先代から2代目店主へと受け継がれ、こまめに掃除したり油を付けたりして整備をしてきたいうから、そんな店主の心意気も感じながら一度は味わってみたい一品ですね。(ボレロ)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/441825/20916625

【西日本新聞】かき氷機使い続け64年 飯塚市の「永楽善哉」 今も現役、商店街名物を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

よろこびの投稿SNS

  • よろこびの投稿SNS『postingjoy』

旧版 日時計ニュース.com

  • 日時計ニュース.com(旧版)

日時計ニュース内検索

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

小閑雑感

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)
Powered by Six Apart